Skip to Navigation

Skip to Content

トピックス|TOPICS

2017.12.15

2019年2月『ヘンリー五世』上演決定!

松坂桃李と吉田鋼太郎が、再びタッグを組む。

 

吉田鋼太郎 松坂桃李

 

ヘンリー5世 チラシ

 

2019年2月、彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾
『ヘンリー五世』上演決定!!

 

1998年のスタート以来、芸術監督蜷川幸雄のもとで、国内外に次々と話題作を発表してきた彩の国シェイクスピア・シリーズ。この冬、彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督に就任した俳優吉田鋼太郎が演出する『アテネのタイモン』でシリーズが再開されて話題を集めているが、この度、早くも次回作の上演が決定した。

シリーズ第34弾となるその作品は、史劇『ヘンリー五世』。

2013年に第27弾として故蜷川の演出で2部作を1本にまとめて上演、大きな話題となった『ヘンリー四世』の“その後の時代”を描いた作品で、前回、‘国王陛下の放蕩息子’ハル王子と、‘無頼者の酔いどれ騎士’フォルスタッフという、シェイクスピア作品に登場するキャラクターの中でも高い人気を誇るコンビを演じた松坂桃李と吉田鋼太郎が、再びタッグを組む。

前作から5年あまりの時を経ていよいよ上演となる、彩の国シェイクスピア・シリーズ『ヘンリー五世』に、どうぞご期待ください。

【STORY】

父王の死とともに新王となったハル王子が、ついにフランスへの遠征を決意する。勇猛果敢な新王のもと、イギリス軍が一気にハーフラーの街を陥落させる一方で、フランス国王も自軍に総決起を促し、戦いは悲惨なものとなっていく。

圧倒的な兵力で押し寄せるフランス軍に対し、放蕩の限りを尽くした若い時代とはうって変わり、勇猛果敢な名君ヘンリー五世に成長したハルが率いるイギリス軍が最後には勝利し、講和会議のために渡ったフランスで王女キャサリンに求婚したヘンリーのもと、英仏の和平が実現する。

しかし、ヘンリーが王として得たフランスの支配権も、その息子ヘンリー六世の時代には諸侯の王権争いが復活し、再び失われることになるのであった。。。

 

 

◆公演概要

公演名:『ヘンリー五世』

日程:2019年2月

会場:彩の国さいたま芸術劇場大ホール 他

作:W.シェイクスピア

演出:吉田鋼太郎

出演:松坂桃李、吉田鋼太郎 他

 

主催:(公財)埼玉県芸術文化振興財団

制作:(公財)埼玉県芸術文化振興財団
/ホリプロ

企画:彩の国さいたま芸術劇場
シェイクスピア企画委員会

お問い合わせ:彩の国さいたま芸術劇場

0570-064-939
(休館日を除く10:00-19:00)

 

【吉田鋼太郎コメント】

《次回作が決まった喜び》

『ヘンリー五世』は、日本ではこれまでほぼ上演されたことがない戯曲です。何百年も前のイギリスの歴史劇ですから、現代の日本人にとってはどうでもいいといえばどうでもいいお話なのですが、“今”の世の中に通じる様々な要素が含まれています。

立ち回りなんかもあって、非常に活き活きとした作品なので、お客さまがみて面白かったと思えるような、そういう芝居にしたいと思っています。

《松坂桃李について》

松坂桃李くんとは、(『ヘンリー五世』の前作にあたる)『ヘンリー四世』という舞台で共演しています。

彼にとってシェイクスピア作品を演じるのは初めてだったのですが、非常に勘が良く、シェイクスピアのセリフを語ることのできる口跡の良さ、声量、気品を持ち合わせていました。

『ヘンリー四世』は彼が演じた主人公のハル王子が王になって終わったのですが、今回の『ヘンリー五世』は正にそこから始まる、いわば続きものになっています。

そういう意味では、『ヘンリー四世』をご覧になった方には是非またお楽しみいただければと思いますし、桃李がこの役をやることを快諾してくれたことはとても嬉しいです。あいつはホントにいい奴です。

《松坂桃李に期待すること》

前回の『ヘンリー四世』では、(稽古を通じて)非常にシェイクスピアのことを理解し、「桃李はシェイクスピア演劇の中心に立てる俳優だ」と思いました。

今回の舞台ではさらに成長し、皆を引っ張って、桃李ならではのシェイクスピア、桃李にしかできない『ヘンリー五世』を出現させて欲しいと思っています。

そのためにふたりで話しながら、切磋琢磨していきたいと思います。

 

【松坂桃李コメント】

2013年の『ヘンリー四世』から月日を重ねて再びシェイクスピアの世界に戻ることができるのは、大変光栄に思います。

と同時にシェイクスピアの言葉と対峙することを考えると怖くもあります。

あの時、座長だった吉田鋼太郎さんが演出される『ヘンリー五世』に出演することは深い縁を感じています。

成長したハル(ヘンリー五世)の姿をお届けできるよう精一杯、頑張ります。2019年、劇場でお会いしましょう。

 


2017.12.13

ミュージカル『メリー・ポピンズ』12月16日(土)一般発売開始のご案内

世界中で愛されるメリー・ポピンズの不思議な物語が、
迫力のダンス、マジカルな舞台セット、
心踊る数々の楽曲が傑作ミュージカルになって
2018年3月、待望の日本キャスト初演!
メリー・ポピンズが日本に魔法をかける!

【公演概要】
◆期間:2018年3月25日(日)~5月7日(月)
★プレビュー公演 2018年3月18日(日)~3月24日(土)
◆会場:東急シアターオーブ
《座席表》http://hpot.jp/wp-content/uploads/2017/10/mp-seat.pdf
◆出演 (50音順):
濱田めぐみ / 平原綾香 (Wキャスト)、大貫勇輔 / 柿澤勇人 (Wキャスト)、
駒田一 / 山路和弘 (Wキャスト)、木村花代 / 三森千愛 (Wキャスト)、
島田歌穂 / 鈴木ほのか (Wキャスト)、コング桑田 / パパイヤ鈴木 (Wキャスト)、
浦嶋りんこ / 久保田磨希 (Wキャスト)、小野田龍之介 / もう中学生 (Wキャスト) ほか
キャストスケジュールはこちら
http://hpot.jp/wp-content/uploads/2017/10/2b55a5c720a6172f17cc38197dd66db4.pdf

◆料金:S席13,500円 A席9,500円 B席4,000円
★プレビュー公演 S席12,000円 A席8,500円 B席3,500円(全席指定・税込)
※4歳以上入場可(チケットが必要・膝上観劇不可)。
一般発売日=2017年12月16日(土)10:00~

◆公演詳細・チケット購入はこちら
  http://hpot.jp/stage/marypoppins
◆公演ツイッター
  @marypoppinsJP


2017.12.7

ミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』 12月9日一般発売開始のご案内

ミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』
一般発売開始のご案内

トニー賞7部門、グラミー賞2部門の栄冠に輝いた
スティーヴン・ソンドハイムの最高傑作。
洗練された、「謎めく、愛のミュージカル」

ホリプロオンラインチケットでは、12月9日(土)10:00より一般発売を
開始いたします。

【一般発売】
12月9日(土)10:00~

【注意事項】
※お申込み後のキャンセル・変更はお受けできません。

先日行われたベットの中から行われた斬新な製作発表レポートはこちら

https://youtu.be/nLvVGan9rVo

【公演概要】
会場:日生劇場
期間:2018年4月8日-30日(月・祝)
作詞 作曲:スティーヴン・ソンドハイム
脚本:ヒュー・ホイラー
演出:マリア・フリードマン
出演:大竹しのぶ 蓮佛美沙子 安蘭けい 栗原英雄
安崎求 トミタ栞 瀬戸たかの 木野花
ウエンツ瑛士 風間杜夫
料金:S席13,000円 A席8,000円 B席4,000円

http://hpot.jp/stage/lnm公演詳細・チケット購入はこちら


2017.11.16

『ムサシ』埼玉公演 一般発売のご案内

東京・大阪公演ともに残席ごくわずかの『ムサシ』
いよいよ、彩の国さいたま芸術劇場公演が一般発売となります。

演出家と共にこの傑作が生み出されたホームに、ムサシが帰ってきます。
良席のお求めはお早めに!

【一般発売】11月18日(土)10:00~

【公演概要】
会場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
期間:2018年3月3日(土)~3月11日(日)
作:井上ひさし(吉川英治「宮本武蔵」より)
演出:蜷川幸雄
音楽:宮川彬良
出演:藤原竜也、溝端淳平、鈴木杏、六平直政、吉田鋼太郎、白石加代子/大石継太、塚本幸男、飯田邦博、堀文明、井面猛志

料金:S席/S見切れ席10,500円 A席/A見切れ席8,500円(全席指定・税込)
   U-25 5,000円(25歳以下対象・前売のみ取扱・当日引換券・要証明書)

※見切れ席はステージの一部が見えないお席です。予めご了承下さい。

★NEW!★プロモーション映像UP! https://youtu.be/5Csck3lpSmc
◆公演詳細・チケット購入はこちら http://hpot.jp/stage/musashi2018
◆公演ツイッター https://twitter.com/musashi_kenzan


2017.11.4

ホリプロチケットセンター アルバイト募集中!

アルバイトの募集をいたしております。
チケットセンターで働きたい方のご応募、お待ちしております。

【雇用形態】
アルバイト(登録制)

【仕事】
チケットセンターでの予約業務、電話応対、事務作業など。

【資格】
学歴・年齢不問

【時給】
時給1,134円~(交通費込み)

【勤務地】
東京・目黒

【応募資格】
週3日以上勤務可能な方。※シフト制
履歴書をお送りください。
書類選考に通られた方にのみ、ご連絡いたします。
※応募書類は返却いたしません。

【宛先】
〒153-8660 東京都目黒区下目黒1-2-5
株式会社ホリプロ ファクトリー部『アルバイト』係
TEL 03-3490-4621


2017.10.27

『メリー・ポピンズ』公式PV公開!!

『メリー・ポピンズ』公式PVが出来上がりました!

ただいま先行予約受付中です!ご予約はお早めに!!

公演詳細はこちら!


2017.10.26

『ムサシ』東京公演 一般発売開始のご案内

『ムサシ』東京公演 一般発売開始のご案内

藤原竜也主演、伝説の舞台が蜷川幸雄三回忌追悼公演として復活再演!!
現時点で5カ国 9都市、約17万人を動員する名作舞台となった『ムサシ』
2018年東京公演がいよいよ一般発売!

一般発売からはコクーンシート5,000円の取扱いもスタート。
この機会をお見逃しなく!!

【一般発売】
10月28日(土)10:00~

【注意事項】
※お申込み後のキャンセル・変更はお受けできません。
※未就学児童入場不可

【公演概要】
会場:Bunkamura シアターコクーン
期間:2018年2月11日(日)~2月25日(日)
作:井上ひさし(吉川英治「宮本武蔵」より)
演出:蜷川幸雄
音楽:宮川彬良
出演:藤原竜也、溝端淳平、鈴木杏、六平直政、吉田鋼太郎、白石加代子/大石継太、塚本幸男、飯田邦博、堀文明、井面猛志
料金:S席 11,000円 A席8,500円 
コクーンシート 5,000円※(全席指定・税込)
※コクーンシートは特にご覧になりにくいお席です。ご了承の上、ご購入下さい。

※『ムサシ』埼玉公演は10月29日(日)23:59まで抽選先行を受付中!

◆公演詳細・チケット購入はこちら http://hpot.jp/stage/musashi2018

◆公演ツイッター https://twitter.com/musashi_kenzan


2017.10.19

LINEアカウント&LINE BLOG!”ホリプロステージ!”開設のお知らせ

ホリプロ公演事業部公式LINEアカウント&LINE BLOGを開設いたしました!

LINEアカウントでは公演情報やイベント情報はもちろん!
稽古場の様子や製作発表の様子をLINE LIVEで生配信でお届け致します!!

 

ご登録方法はこちら

(1) こちらのボタンより追加

 友だち追加

 

(2) QRコードより追加

 下記のQRコードを読み取り、友達追加

(3) 「ID/電話番号」のID入力画面で「@horiprostage」を検索し、友だち追加。

LINE BLOGではメールマガジンのバックナンバーを随時更新中!

https://lineblog.me/horipro_stage


2017.10.12

ミュージカル『メリー・ポピンズ』キャストスケジュール発表

東京公演・大阪公演のキャストスケジュールを発表致します。

東京公演キャストスケジュール
大阪公演キャストスケジュール


*出演者並びにスケジュールに変更がありました場合には何卒あしからずご了承下さいませ。
出演者変更の場合でも他日への変更、払い戻しは致しかねます。

 


2017.9.24

山田孝之×福田雄一がミュージカルで再タッグ!ミュージカル「シティ・オブ・エンジェル」上演決定

 
 
トニー賞6部門を受賞した傑作ミュージカル・コメディ『シティ・オブ・エンジェルズ』が2018年9月新国立劇場中劇場で上演が決定した。
個性派俳優として人気実力No.1の山田孝之とミュージカル界期待のホープ柿澤勇人を主演に迎え、数々の人気作を手掛ける福田雄一が演出する。
本作は、1940 年代のハリウッドが舞台。
ハードボイルドのシナリオを描くためにハリウッドへやってきた脚本家が執筆に四苦八苦する中で、シナリオの世界と現実に起こる出来事に混乱し様々な事件が巻き起こる。
映画の脚本家スタインを柿澤勇人が演じ、彼が描くシナリオの中の私立探偵を山田孝之が演じる。
ブロードウェイで誰もが知る名作曲家サイ・コールマン(「スウィート・チャリティ」)が音楽を手掛け 、1989 年ブロードウェイにあるヴァージニア劇場で初演。
1990年トニー賞作品賞はじめ他5部門を総なめにし、2015年にはローレンス・オリヴィエ賞を2部門受賞を果たす。
サイ・コールマン作曲の40年代ハードボイルドといった要素を意識したスウィング・ジャズ風のメロディが耳に残る、サスペンス風ミュージカル・コメディの決定版だ!
 
 
公演詳細
【東京公演】
◆公演期間 2018年9月
◆会場 新国立劇場 中劇場

◆席種・料金 未定
*未就学児童の入場はお断りいたします
※地方公演あり

◆チケット取扱
ホリプロオンラインチケット http://hpot.jp(PC・携帯)
ホリプロチケットセンター 03-3490-4949

あらすじ
1940年代後半のハリウッド、それは数々の名画が誕生したまさに映画最盛期の時代。当時のハリウッドではプロデューサーが最高権威者であり、今では作品の中核をなす作家もタイピスト的存在として軽くあしらわれるのが常だった。これは映画のシナリオライターとしての夢を叶えようとハリウッドに乗り込んだ新進作家とやり手プロデューサーの葛藤が生み出したドラマである。作家スタインは、自分の小説「CITY OF ANGELS」の映画化に当たって、ヒーローのストーンを自身の理想像として描こうとしている。それはロマンとダンディズム、ニヒルでセクシーで・・・・・・といった、フィリップ・マーロウやサム・スペードの様な伝統的でタフな私立探偵である。
そして、彼らと同じようにストーンもまた、美女に弱いための胸の痛みと、空の財布に悩まされている。


HORIPRO ONLINE TICKET CHANNEL|ホリプロオンラインチケットチャンネル

TODAYS SCHEDULE|本日の公演スケジュール 当日券情報

2018年4月26日(木)公演情報

◆ミュージカル『メリー・ポピンズ』

会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ 11階)

13:00開演 S席:あり A席:あり B席:売切

18:00開演 S席:あり A席:あり B席:売切

※開演の60分前より劇場当日券窓口にて先着順で販売致します。(お1人様1枚)

※渋谷ヒカリエ11階 東急シアターオーブエントランス所定の位置にお並びください。

※現金のみのお取扱いとなります。

 

◆『リトル・ナイト・ミュージック』

会場:日生劇場

13:30開演 S席:あり A席:あり B席:売切

18:30開演 S席:あり A席:あり B席:売切

※午前10時より劇場窓口にて先着順に販売致します。

  • お得なスペシャルチケット

MAIL MAGAZINE|公演情報メールマガジン

最新・限定情報など、オトクなニュースをお届けします!

  • 会員登録はこちら
  • 登録情報変更
  • 登録削除
  • HORIPRO ONLINE  SHOP
  • Twitter Factory
  • ホリプロオンラインチケット

和田アキ子"

マクベス

スタンプラリー"

ホリプロステージメンバーズ会員募集中

LINEお友達登録

ホリプロ公式サイト