Skip to Navigation

Skip to Content

Array
(
    [_edit_lock] => Array
        (
            [0] => 1542848782:4
        )

    [_edit_last] => Array
        (
            [0] => 4
        )

    [_expiration-date-status] => Array
        (
            [0] => saved
        )

    [stage_keyword] => Array
        (
            [0] => ホリプロ,HORIPRO,ブロードウェイ,ミュージカル,演劇,話題の公演,チケット情報,先行発売,一般購入,公演チケット
        )

    [stage_description] => Array
        (
            [0] => ホリプロが提供するブロードウェイミュージカルや話題の公演など、チケット情報から先行発売・一般購入まで 公演チケット情報サイトです
        )

    [toppage_name] => Array
        (
            [0] => 公演概要
        )

    [mv_story] => Array
        (
            [0] => 非表示
        )

    [mv_cast] => Array
        (
            [0] => 非表示
        )

)

俺たちが未来を変える!
ピカソとアインシュタイン、とてつもない想像力&創造力を持つ
まだ20代の血気盛んな天才2人が、もし、本当に出会っていたら?
平成から次の時代への節目に贈る、
ファンタジック・コメディ!&新時代への応援歌!!

20世紀のアイコンであり、世界を変えた2人画家ピカソと物理学者アインシュタイン。同時代を生きながらも実際には会うことのなかった2人が、もし出逢い、会話したらどんな化学反応が起こるのか?パリ・モンマルトルに現存するバー“ラパン・アジール”を舞台に、才能、閃き、恋、友情、嫉妬、未来への予見など、そこに集う魅力的な人々の人間模様を奇想天外に描いた本作。
戯曲の作者は、映画俳優でコメディアンのスティーヴ・マーティン。映画「ペテン師と詐欺師」「サボテン・ブラザーズ」「ピンクパンサー」など、朗らかなコメディで一世を風靡してきた一方、脚本、プロデュースも手がけ、美術収集家でもあり、ロサンゼルス都立美術館の理事も務めたことがあることで知られている。
本作の世界初演は1993年、シカゴのステッペンウルフ・シアターにて。公演は当初2日間の予定だったが、あまりにも反響が大きく、6カ月のロングランで上演された。その後も世界各国で上演される人気作となった。96年にはNY批評家協会賞オフ・ブロードウェイ作品部門を受賞。特にアメリカでは今でも毎年上演され、多くの人々に愛されている。
日本では97年、2000年にランダル・アーニーの演出により上演され、ピカソ役に岡本健一、アインシュタイン役に川平慈英で人気を博した。

今回、新翻訳にて、ランダル・アーニーが再び演出を手がけ、ピカソ、アインシュタイン、シュメンディマン、未来からの訪問者役は2バージョンで展開。岡本、川平は約20年ぶりに同役を演じるほか、岡本は訪問者、川平はシュメンディマンと、新役に取り組む。また新たに三浦翔平と村井良大が参加し、ピカソとアインシュタイン役そして、シュメンディマン、訪問者役に挑戦する。その他、画商サゴ=吉見一豊(演劇集団円)、店主フレディ=間宮啓行、フレディの恋人ジェルメーヌ=香寿たつき、バーの客ギャストン=松澤一之と実力派俳優が豪華競演!!

このピカソとアインシュタイン、シュメンディマンと未来からの訪問者を2チーム4人の俳優が演じるという試みは、今まで上演されたケースはなく、オリジナル演出である、ランダル・アーニーの創作心を刺激し、演出を快諾。アーニー氏にとっても挑戦しがいのある意欲作となる。奇しくも日本が平成から新元号に変わる、時代の幕開けに本作が上演される。未来を変える!と息巻く天才たちの熱い志が、私たちの明日を生きるエネルギーを満たしてくれるに違いない。