Skip to Navigation

Skip to Content

Array
(
    [_edit_lock] => Array
        (
            [0] => 1489109032:4
        )

    [_edit_last] => Array
        (
            [0] => 4
        )

    [_expiration-date-status] => Array
        (
            [0] => saved
        )

    [stage_keyword] => Array
        (
            [0] => ホリプロ,HORIPRO,ブロードウェイ,ミュージカル,演劇,話題の公演,チケット情報,先行発売,一般購入,公演チケット
        )

    [stage_description] => Array
        (
            [0] => ホリプロが提供するブロードウェイミュージカルや話題の公演など、チケット情報から先行発売・一般購入まで 公演チケット情報サイトです
        )

    [toppage_name] => Array
        (
            [0] => 公演概要
        )

    [mv_story] => Array
        (
            [0] => 非表示
        )

    [mv_cast] => Array
        (
            [0] => 非表示
        )

)

★ピーターパンの歴史★

 

【1904年ロンドンで「ピーターパン」誕生!】

イギリスの作家ジェームズ・M・バリが、散歩に訪れたケンジントン公園で出会った、ある兄弟。

その少年たちと家族を生涯かけて愛し慈しんだバリは、彼らとの交流のなかから永遠の少年「ピーターパン」を創造していきました。

1904年にロンドンで初めて上演されると、たちまち大絶賛を浴び、大人たちも少年時代に返って楽しんだそうです。

「妖精を信じるなら、手をたたいて!」と観客に向けて言うシーンで、あまりにも盛大な拍手がされたため、ピーター役の俳優はこらえきれず泣き出してしまったそうです。

その後も各地で再演を重ね、また映画や絵本など様々な形で、たくさんの人々に夢を与え続けてきました。当時からピーターパン役は女優が演じていました。

 

【1954年ブロードウェイミュージカルに!】

『ピーターパン』は海を渡り、ミュージカルの本場アメリカ・ブロード・ウェイで「ウェスト・サイド・ストーリー」「屋根の上のヴァイオリン弾き」等を手掛けたことで知られているジェローム・ロビンス演出・振付により

ブロードウェイミュージカルとして生まれ変わりました。 そして1981年、榊原郁恵主演により日本で初めて、

このミュージカルが上演されたのです。

1954年に発表されたブロードウェイ黄金期の作品だけに、

感動の物語、迫力の音楽、心ときめくフライング、豪快なアクション、軽快なダンスナンバーといった、見どころが満載の舞台です。

 

【歴代ピーターパン】