Skip to Navigation

Skip to Content

Array
(
    [_edit_lock] => Array
        (
            [0] => 1489113543:4
        )

    [_edit_last] => Array
        (
            [0] => 4
        )

    [_expiration-date-status] => Array
        (
            [0] => saved
        )

    [stage_title] => Array
        (
            [0] => 『NINGAWA・マクベス』
        )

    [stage_title_en] => Array
        (
            [0] => 『NINGAWA Macbeth』
        )

    [stage_category] => Array
        (
            [0] => plays
        )

    [stage_keyword] => Array
        (
            [0] => ホリプロ,HORIPRO,ブロードウェイ,ミュージカル,演劇,話題の公演,チケット情報,先行発売,一般購入,公演チケット
        )

    [stage_description] => Array
        (
            [0] => ホリプロが提供するブロードウェイミュージカルや話題の公演など、チケット情報から先行発売・一般購入まで 公演チケット情報サイトです
        )

    [toppage_name] => Array
        (
            [0] => 公演概要
        )

    [mv_story] => Array
        (
            [0] => 非表示
        )

    [mv_cast] => Array
        (
            [0] => 非表示
        )

    [stage_thumbnail] => Array
        (
            [0] => 7926
        )

    [_thumbnail_id] => Array
        (
            [0] => 7937
        )

    [_expiration-date] => Array
        (
            [0] => 1518935340
        )

    [_expiration-date-options] => Array
        (
            [0] => a:2:{s:10:"expireType";s:5:"draft";s:2:"id";i:7920;}
        )

    [ticket_price] => Array
        (
            [0] => 

S席 \12,000

A席 \9,000

U-25 \6,000

※U-25チケットについて
・公演当日25歳以下のお客様が対象です。
・ご購入時は引換券を発行いたします。公演当日開演の1時間前より当日券窓口にて年齢のわかる証明書をご提示の上、入場券とお引換ください。
・座席はお選びいただけません。座席によっては見えづらい場合がございます。また、2名様以上の場合、連番でご用意できない場合もございます。予めご了承ください。
) [schedule] => Array ( [0] =>

2017年7月13日(木)~29日(土)

) [theater] => Array ( [0] =>

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

) [map1name] => Array ( [0] => 彩の国さいたま芸術劇場 ) [map1] => Array ( [0] => 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1 ) [stage_thumbnail2] => Array ( [0] => 7972 ) )

最新チラシ画像

 

NMアイコン(蜷川)

(C)ニナガワカンパニー

 

ニナガワが魂を込めた最高傑作が再び蘇る!!

ニナガワが熱望していた世界公演へ!そして日本凱旋公演!

 

2015年に17年振りに鮮やかに復活し

そして、2017年、今ふたたび、世界と対峙する。

世界にただひとつだけの痛いほど美しいマクベス

 

かつて蜷川が世界に送り出した“伝説の作品”の上演を受け、一昨年には海外からも公演のオファーが殺到。前年秋の香港公演で病に倒れた蜷川も、この報せを聞いて『NINAGAWA・マクベス』が新たに世界の観客に会うことを望んでいた。

本公演は、悲報を知った各国演劇関係者からの「公演を取りやめるのではなく、追悼公演という形で偉大な演出家の足跡を伝えたい」という熱望によって実現したもの。2015年の上演に続き、マクベス役は市村正親、マクベス夫人役は田中裕子が務める。ふたりをはじめとする蜷川組のキャストたち、そして蜷川とともに時代を創ってきたスタッフたちが、2017年、蜷川の遺志と共に海を渡る。

 

 

 

稽古では幾多のダメ出しを受けて、公演に入り、最後、台本にサインをお願いしたら、「頑張った。蜷川幸雄」と書いてくれました。これからも自分が演じる背景には、常に蜷川さんの魂が傍にいるような気がします。『NINAGAWA・マクベス』で海外公演に一緒に行けないのは無念だけど蜷川魂をこの胸に抱き、乗り込みたいと思っています。マクベスを本場ロンドンでというとプレッシャーは普通なら感じるでしょうが、僕には二-ナがついている。胸を張って乗り込みたいと思っています!

                    ――――――――――  市村正親

 

 

 

『NINAGAWA・マクベス』の稽古場で蜷川さんは「忘れないで。僕はいつもここに居るから。ここから見てるから」と、おっしゃいました。

あの稽古場でまた稽古を積み直し、市村さんのもと皆で、2017年の再演に向かいます。

楽しみにしていらしたイギリス公演にも、蜷川さんと一緒に挑みたいと思います。

                    ――――――――――  田中裕子