Skip to Navigation

Skip to Content

Array
(
    [_edit_lock] => Array
        (
            [0] => 1489564958:4
        )

    [_edit_last] => Array
        (
            [0] => 4
        )

    [_expiration-date-status] => Array
        (
            [0] => saved
        )

    [stage_keyword] => Array
        (
            [0] => ホリプロ,HORIPRO,ブロードウェイ,ミュージカル,演劇,話題の公演,チケット情報,先行発売,一般購入,公演チケット
        )

    [stage_description] => Array
        (
            [0] => ホリプロが提供するブロードウェイミュージカルや話題の公演など、チケット情報から先行発売・一般購入まで 公演チケット情報サイトです
        )

    [toppage_name] => Array
        (
            [0] => 公演概要
        )

    [mv_story] => Array
        (
            [0] => 非表示
        )

    [mv_cast] => Array
        (
            [0] => 非表示
        )

    [_oembed_8888fe7168a31c6b9b94789d16259b4e] => Array
        (
            [0] => {{unknown}}
        )

)

 

来日ツアーキャスト発表!

 

不朽の名作『ピーターパン』が生まれるまでを描いたジョニー・デップ主演の映画『ネバーランド』を、米国で今最も注目を集める女性演出家の一人、ダイアン・パウルスの演出で舞台化。2015年にブロードウェイで開幕して以来、観る者を魅力し続けているミュージカル『ファインディング・ネバーランド』。今秋早くも初来日公演を果たす、この実話をベースにした感動作の主要キャストが決定した。

 

劇作家J・M・バリ役は、トニー賞最優秀演出賞ほかに輝いたダイアン・パウルス演出の『ピピン』にも出演し、パウルスから「歌も上手いし、バリにぴったりだと思ったの」と絶大な信頼を得ているビリー・ハーリガン・タイ。その高い歌唱力と、日本人受けしそうな爽やかで端正なルックスはもちろん、深く繊細な表現力も大きな魅力だ。

 

バリと公園で出会い、心を通わせていくシルヴィア役は、『ウィキッド』のエルファバや、『RENT』のモーリーンなど、パンチの効いた役柄を得意としてきたクリスティン・ドワイヤー。しきたりを重んじるヴィクトリア朝時代の英国上流社会にありながら、自由な心で4人の息子達に愛を注ぐ女性を、キュートに生き生きと演じる。

 

バリの雇い主であるプロデューサー役と、バリの〝心の声〟ともいえるフック船長役は、かつて鈴木忠志に師事し、2015年には『CHICAGO』来日公演でビリー・フリン役を務めた、ダンディな長身の紳士、トム・ヒューイット。シルヴィアの厳格な母モーリエ夫人役は、ブロードウェイのベテラン女優カレン・マーフィーが演じる。

 

ここにさらに、少年ピーターをはじめとする子役4人ほか、個性が光るキャストが参入。華と実力を兼ね備えた多彩かつ魅力的な布陣で織り上げる、家族愛や本当の自分を取り戻す勇気、そして想像することの素晴らしさに満ちた感動作に、乞うご期待!

 

それぞれの詳しいプロフィールは公式HPごご覧ください!

http://findingneverland.jp/creator.php